sempre_237004

携帯できるバッグハンガーです。
これを持っていれば、外出先でバッグの置き場所に困ることがありません。

飲食店で、荷物を入れる籠が置かれていない時や、
カウンター席に案内された時などに重宝しています。

使わないときはリング状の形にしておけるので、
バッグの中に入れておいてもかさばらず、邪魔になりません。
バッグの持ち手に付けておくこともできます。
常にバッグの持ち手に付けておけば使いたいときにすぐに使えるし、家に忘れてしまうこともありません。

シンプルなデザインなので、オフィスでも問題なく使えます。
色がついている部分は滑りにくい素材でできており、テーブルに掛けても安定します。
使う場所を選ばないシンプルなデザインも良いし、性能もしっかりしているので気に入っている商品です。

10080436

今私がオススメしたいのは、ツルハグループのプライベートブランド「エムズワン」から発売されているスプレーボトルです。
化粧品やコロンを入れられる旅行用の携帯ボトルですが、
私は専らローションの持ち歩き用として日常生活で使っています。

女性にとって肌の乾燥は大敵です。
いつだって瑞々しい肌でいたいもの。
ですが最近はどこに行っても空調が効いていて潤いは簡単に奪われてしまいます。

そこでオススメなのが、このスプレーボトルです。
細くてしっかり手に馴染む大きさで、化粧ポーチにも余裕で入れられます。
ピンクの本体に女性らしいデザインが施されているので、
スプレーボトル単体で持ち歩いても違和感はありません。

乾燥していると感じた時には、2、3度軽くシュシュッと顔にふきかけ肌に馴染ませるだけ。
これだけでかなり肌が楽になります。
メイク直しの際にも気軽に使えます。
手のひらにふきつけて、指先で軽く気になる部分を叩くだけでも随分違います。

ローションボトルを持ち歩くのは重いし面倒臭い、
でも肌の乾燥は避けたい!という方に気軽に使ってもらえる商品だと思います。

お値段も税込324円とお安いですし、
一度試してみるとその使い勝手の良さに必需品になります!

もともと汗をかきやすい体質です。
お化粧をした後も時間が経つと顔がベタベタしてしまいます。
化粧直しをする時にもまずあぶらとり紙で脂をとってからしていましたが、
どうしても化粧がよれて化粧直しをしてもメイクが崩れていました。

妊娠を機に肌に優しいモノ、今までブランドにこだわっていましたが、
節約もしないといけないので値段の安いモノを探しているときに「ベビーパウダーがいい!」という口コミを見つけました。

ファンデーションや白粉の代わりになるのなら、
値段も安いし買ってみようと思い半信半疑で買ってしまいました。

それがこのジョンソンのベビーパウダーです。

109332

スーパーの買い物だけに外に出る日も多いので、
その時は日焼け止めの上にベビーパウダーを塗って出かけています。

すると肌はファンデーションのようになめらかに見えるのに、肌は全くベタベタしません。
時間が経って夜でもサラサラの状態でした。普通に化粧をする時でも、
白粉の代わりにベビーパウダーを塗ると化粧もよれず、サラサラをキープしています。
化粧直しいらずです。

私の使っているベビーパウダーはジョンソンエンドジョンソンのモノですが、
他のモノでも赤ちゃんが使えるモノなので大丈夫だと思います。
値段も安いので、試してみる価値はあると思います!

故郷にいる新潟の母なんですが、
父の退職金がかなり入ったので美容系のお店にあれこれ行っているみたいです。

エステやら化粧品やらけっこうお金を使っているんですが、
残りの人生も長くないしいいんじゃない?って思います。
活きたお金の使い方だしね。

そんな母は私と同じく昔から体毛コンプレックスがあったみたいで、
もう50代だけど脱毛に行きたいと言って美容クリニックを契約をしたそうです。
クリニックなので永久脱毛ですよね、完全に。

え?いまさら永久脱毛?
とも思いましたが、おばさんってけっこうすね毛とか腕毛とか多い人いるじゃないですか。
うちの母もそのタイプで、更年期からどんどん毛深くなってきたので
今でも気になっているんだそうです。

腕だけだと両方やっても10万円いかなし、
新潟で評判の良いリゼクリニックがあるからそれでやってもらっているんですね。
感想聞いたらいいな~って本気で思っちゃいました。

リゼクリニックってのがこれですね。
リゼクリニック新潟院のご案内 – 医療レーザー脱毛専門クリニック
rize

最初は痛みを心配していた母も楽勝みたいで、
もう少ししたらヒザ下もやってもらうと張り切っていましたよ笑。